>マンション投資のメリット | 「不動産投資セミナー」| ホスピタリティトラスト

  • HOME
  • マンション投資のメリット
企業情報

マンション投資のメリット

マンション投資を始めるメリット

資産形成・資産運用として

マンション投資は他の金融商品と比較しても高い利回りが魅力です。
投資の良し悪しを判断する、最もわかりやすい指標が「利回り」です。
マンション投資の利回りは物件により様々ですが、
新築物件の場合はおよそ4~5%の高い水準です。現在の超低金利時代においては高利回りといえます。
他の金融商品と比較しても利回りが高い!
ローンを組んでも家賃収入で返済できる
point
マンション・不動産投資は安心・安定を望む人にオススメです。
マンション・不動産投資と聞くと、「難しい」「特別な人しか出来ない!」というイメージがあるかもしれません。
しかし、マンション・不動産投資は誰にでも簡単にスタート出来ます。
しかも、ホスピタリティトラストが購入から管理まで全てサポートいたしますので、
手間ヒマかけずに、安定した不労所得を得ることが出来ます。
実際に他の投資商品と比較して、マンション・不動産投資は専門知識が必要ないのが特徴です。
なので、どんなプランでどの物件を購入するかがポイントになってきます。
それは、これからどの会社と一緒に資産形成を実現していくか、「パートナー選び」が重要ということです。

老後の副収入、私的年金として

年金だけだと毎月約18万円が不足
長期安定収入で老後の安心した暮らしを確保
point
将来的に年金だけを期待するのは危険です。マンション投資で安定した収入を確保してはいかがでしょう。
もはや国の年金不足は周知のとおりで公的年金制度そのものが破綻するのではないかと懸念されています。
国の見通しでも、およそ20年後には支給額が約40%も大幅に減額されるのではと予想しています。
国には頼らずに自分の努力で安定した収入の確保が求められています。

生命保険の替わりとして

ローンでマンションを購入した場合には、自動的に団体信用生命保険に加入します。
この保険に加入していることで、オーナー様に万が一があった場合でも、
残っていたローンはすべて保険で支払うことになります。
つまり、万が一があった場合には、ローン支払いが無いマンションと家賃収入が残るのです。
point
ご家族にはローンを完済したマンションを残し、万が一の場合でも、資産と家賃収入が残せます。
投資用マンションそのものが生命保険の代わりになってくれるので、
複数の保険にご加入の場合は保険の見直しをして、月々の負担を減らすことも可能です。

節税対策として

マンション経営をした場合に、減価償却費・ローン金利等、実際には支払わない帳簿上の経費が認められており、
不動産所得を赤字申告することで、払い過ぎた税金を戻すことができます。
point
マンション投資で未来の目標を実現しませんか?
目標を実現するためには、目標を明確にしてそこから現在までを逆算することが重要です。
そうすることでよりイメージしやすくなります。ご自身の目標や夢をイメージしてみてください。
それがマンション投資の成功へ大きな一歩となります。
賢く1億円貯める資産形成シミュレーション
マンション投資セミナー
無料相談カウンセリング
シミュレーションする
セミナーに参加する
無料相談会のお申込み

03-6276-7096